新生児の寝ぐずりに悩んだらSNSで先輩ママに相談

新生児の寝ぐずりで悩んだ時に ママの心を救ってくれるもののひとつにインターネットの書き込みサイトがあります。今は、顔も知らない人でもインターネットの世界で繋がることができフェイスブック、ツイッター、ライン、等のSNSを上手に使えばこんなに便利なものはありません。そこで同じ境遇のママ達との会話で 自分の持っている悩みが解決できたりすることはよくある話です。

最近は核家族となり、「おばあちゃん」の立場からの子育てのアドバイスをもらうことが少なくなりました。専門的なことは 医学書や専門家から話しを聞けばよいことですが、先輩ママからの、日常のなんていうことはない言葉が 育児でわからないことだらけのママの心を救うことが多くあるのですが、今はその機会がすっかり減ってしまったということですね。特に新生児のことは 何もおしゃべりをしない小さな赤ちゃんのことなのでそして母親も、ママになりたての新米さんなので 不安や悩みが多くありますね。

ママが集まる悩み解決関係のサイトやブログを見てみると悩みの上位に上がってきているものは「夜泣き」や「寝ぐずり」が多く見られます。大概のママが「なぜ寝ぐずるのかわからない」と困っている相談ですね。
赤ちゃんの寝ぐずり、夜泣きが始まると、必然的にママは睡眠不足になります。そして、ママ自身がどんどん疲れ果てていく、という負の連鎖になっていきます。確かに、新生児の寝ぐずりはとても不安になります。なぜなら、まず赤ちゃんが小さくて可弱くて、今にも壊れてしまいそうな感じを受けるからではないでしょうか。

それでは、書き込みサイトで回答している先輩ママはどんな風に新生児の寝ぐずりや赤ちゃんの夜泣きについてアドバイスをしているのでしょうか。ほとんどが、「私も同じ経験をしたよ」という励ましの書き込みが多いように見受けられます。そして、何より心強いことは 先輩ママといっても、ほんの数ヶ月、自分の赤ちゃんより早く生まれているだけで同じ時代に子育てをしているママからのアドバイスと励ましである、ということですね。新生児の寝ぐずりについては 「病気ではなく、新生児の時ってそんなものだから心をゆったりとして 時が過ぎていくことを、赤ちゃんが成長していくことを待ちましょう」といった内容のものが多いようです。

インターネットのその向こうで、同じ境遇のママ同士で励まし合えるということは 不安だらけの新生児の育児も、寝ぐずりで睡眠不足の体にも、心が救われることが多くなりますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ