ママのイライラが新生児の寝ぐずりに関係している

「新生児の時から寝ぐずって赤ちゃんと過す夜が怖い」とママ友が疲れきっています。夜の寝る時間が近づくと、また泣きだすのではないか、とそのママ友はビクビクして緊張が走ってしまうのだそうです。

ママも睡眠不足になってしまって、目の下にクマができているしとても綺麗な友人だったのですが メイクもしなくて髪もセットできてなくて、すっかり疲れてしまっていました。私にはこの時すでに3人の子どもがいたので 新生児の寝ぐずりについて 「どうしたらスムーズに赤ちゃんは寝てくれるの?」と相談を持ちかけられました。

そもそも、赤ちゃんはどうして寝ぐずったり、夜泣きをしたりするのでしょうか。医学的に何か原因が立証されていて、それこそお薬でもあれば世の中のママ達はもっと育児が楽かもしれませんね。赤ちゃんが病気でない限り、きっと「これだ」という寝ぐずりの理由はないと思われます。

新生児の場合、おむつが清潔でお腹がイッパイで、寝る空間が快適であれば恐らく寝ぐずることなく 眠りについてくれることでしょう。それでも 新生児の赤ちゃんがピーピーと泣きながら寝ぐずるのはママのイライラが伝わってしまっている、そんなことが原因だったりもします。こんな時は、まず、ママがリラックスできるように工夫してみましょう。

新生児の赤ちゃんに向けて、というよりも ママ自身がリラックスできるように好きな音楽をかけてみる。気候がよければ、赤ちゃんと一緒にベランダやお庭に出て外の空気を吸ってみる。パパや他の大人の力を借りることができるのならば、赤ちゃんと一緒に車に乗って 少しドライブに出かけてみるのもおススメです。今は新生児から使うことができるチャイルドシートもありますから 大丈夫ですね。

私は、新生児の時から赤ちゃんが寝る前に泣いたり、ぐずったりしだすと、「開き直る」ように心がけていました。「どうして寝ないの?」と焦り出したら負の連鎖の始まり。「寝ないのなら、朝まで付き合ってもいいよ。」という開き直りです。新生児が夜は寝るもの、と生活サイクルが整うまでには まだ時間がかかりそうです。それまではママも「昼夜逆転の生活も覚悟してるよ」と開き直ればママのイライラも案外とおさまり 赤ちゃんにもイライラが伝わらず、意外にも簡単に寝ぐずりがなおったりします。

ママがイライラすることが新生児の赤ちゃんにも一番つらいのかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ